AIで万引防止_エンセンス、映像認識システムに機能追加

(日刊工業新聞記事 2021/03/24 05:00)

NSENSE(エンセンス、東京都港区、梁川豪之社長)は、自社の映像認識システム「ピタス」に人工知能(AI)を使った万引防止機能を追加した。
既存の監視カメラとシステムを接続するだけで、来場者の異常行動を従業員のスマートフォンなどに通知する。スーパーマーケットなどの店舗に提案する。価格は個別見積もり。

ピタスは監視カメラの映像を用いて小売店舗の人の流れを可視化したり、性別や年齢などで属性を分析したりできる。
新たに追加した万引防止機能は、開発を進める顔認識技術を活用。万引を疑える行動をとった人物の顔を記録し、追尾する。

複数店舗の状況を共有できるクラウドのほか、インターネットにつながないローカルサーバーも提供する。
利用にはピタスの導入が必要だが、利用する機能の選択などのカスタマイズ(個別対応)に応じる。

バイオ認識システム認証書取得

当社の PTAS顔認識技術が韓国インターネット振興院の”バイオ認識システム試験認証指針”による試験を実施した結果、適合であることを認めてもらい国際認証書を取得しました。

これからもより良いソリューションを改善及び開発し、皆様方へのより良いサービス提供とともにさらに社会に貢献できるように頑張ってまいります。

바이오인식시스템 인증서 취득

당사의 PTAS얼굴인식 기술이 한국인터넷진흥원의 “바이오인식시스템 시험인증 지침”에 의해 시험한 결과 적합함을 인정받아 아래의 국제인증서를 취득 하였습니다.

앞으로도 더 좋은 솔루션을 개선하고 개발하여 더욱 사회에 공헌하도록 하겠습니다.

防疫用のPTASサーマルを遂に公開

PTASの顔認証機能にサーマルカメラの検温機能を連動し、対象者の体温や身元情報をリアルタイムで確認できるシステムを開発しました。


伝染病などが発生した場合、発熱者またはマスク未着用の人をいち早く検知して直ちに関係者に通知できるPTASサーマル(発熱者検出システム)を開発しました。
主に下記のような場所で有効に活用が可能です。

【特定の人が集まる場所】
●会社、学校、ホテル、福祉施設など

【不特定多数の人が集まる場所】
●病院、駅構内、飲食店、店舗などの共用場所

日本のグローバル企業がPTAS導入決定

皆様、こんにちは!

2020年3月、世界45カ国に事業展開中のグローバル企業と正式に契約を締結し、弊社のPTASを納入しました。

【PTASの納入ソリューション】
・ピープルカウンティング+ヒートマップ

・大手ビルディング社員食堂にPTASを導入
・3月より正式運用開始
・食堂の混雑緩和案として活用
・日本だけで全国約1,000店舗を運用中
・今後、新規オープン予定の社員食堂にも追加導入予定

今後とも映像認識技術の発展に応援宜しくお願いします!

PTAS ピープルカウンティング

 

 

PTAS ピープルカウンティング機能の性能を大幅にアップしました。

同業界TOPクラスの認識率・正確率:99.8%

映像分析を通した検出と計測
リアルタイム映像分析を用いた検出と入店客数の計測

計測データの集計と分析
分析した計測データのリアルタイム集計・統計分析ツールとして活用

専用ダッシュボードの提供
期間別・性別などの分析条件の設定と、一目で見やすいダッシュボードを提供