〒108-0073 東京都港区三田4-1-27 FBR三田ビル 6階 NSENSE株式会社
NSENSEの紹介
NSENSEは映像認識技術の専門企業です。
弊社は世界一の映像認識技術で社会貢献する目的で設立しました。

・ARme(アルミ):世界一画像、動画認識エンジン・ソリューション     
・PTAS(ピタス):マーケティング向けの映像分析ソリューション         
・NVIS(エンビス):様々なニーズを満足させる次世代空間認識エンジン

技術エンジン、研究開発及びソリューション提供を通して社会貢献しております。

IT技術の先頭を走るNSENSE、各種の技術ソリューションを使い
人々が待ち望んだ夢を実現して下さい。

CI説明
NSENSEのCIは
NON SENSE!常識を乗り越える大胆な思考。
NEXT SENSE! 次世代の為に次なる、新たな感覚を創り出す先端技術を導く企業。
その様な哲学と確信が盛り込んでおります。

NSENSEの頭文字「N」は企業理念である「できる」の「で」のシンボルイメージです。

NSENSEの社訓

目標

何事も目標を設定することから始まる。

確信

自分自身と会社に確信を持っている人は、相手に安心と信頼を与えられる。

行動

目標を目指し、「できる」という確信とともに失敗を畏れず積極的に行動する。


会社概要

会社名

NSENSE株式会社

代表

梁川 豪之

設立年度

2005年9月

資本金

3,400万円


本社

東京港区三田

子会社

韓国ソウル

特許

イメージ基盤のオブジェクト情報提供方法、立体物認識を利用したコンテンツ提供及び方法

事業内容

映像認識ソリューション開発及び ライセンシング販売


顧問税理士

KPMG税理士法人

顧問弁護士

弁護士法人オルビス



会社沿革
映像認識技術のグローバルリーダー
当社は、画像特徴の分析の分野から高速オブジェクト検出の分野まで、映像認識技術のグローバルリーダー企業として業界をリードしています。

2018
「立体物認識を利用したコンテンツ提供システム及び方法」特許登録
NVISエンジン(空間認識)公開
顔認証エンジン 公開
ARme API 公開

2017
社名変更(NSENSE株式会社)
ARme動画認識サービス販売開始
PTASサービス開始

2015
ウェアラブルデバイス対応
映像検索技術開発完了
行動分析技術開発完了
空間・立体物認識技術開発

2013
ARme自社サービス開始
クラウド基盤サーバー構築完了
全世界50か所CDN運営

2010
画像認識技術の開発完了
拡張現実技術の開発完了
顔面検出技術の開発完了
ARme、ARnaviの技術公開

2005
【旧】株式会社ウェルシステム設立